秋田での軽自動車の登録・保管場所届ならおまかせください

秋田 車庫 自動車登録
行政書士 金子里見

こんにちは、行政書士の金子です。

 

秋田で軽自動車の登録、保管場所届なら弊事務所にお任せください。

迅速かつ丁寧な対応でお客様のお役に立てることを約束いたします。

 

弊事務所は、軽自動車検査協会まで約8分、秋田陸運支局まで約10分、秋田臨港警察署まで約10分と、緊急時の対応も可能な場所にあります。

 

秋田県内のディーラー様のみならず、県外のディーラー様、中古車業者様、個人のお客様もどうぞご利用ください。

 

台数が増えると、うれしい割引制度もございます。

ディーラー様・業者様におかれましては長期のご契約を承ります。

ご相談ください。

 

もちろん普通車の車庫証明、登録関係も取扱っております。

当サイトと併せてご覧ください。

 

サービス
 
料   金 (消費税別)

 軽自動車

 名義変更
※複数台数割引あり

 7,000円

※個人のお客様からのご依頼で、相続等特殊な事情が絡むケースの場合は別途お見積りになります。

希望ナンバー予約 3,000円
実費として 主なもの
 ナンバープレート代 1,580円
同字光式 4,920円
希望ナンバー 4,040円
同字光式 6,250円
税止め 1,000円
 
 

車庫証明(保管場所届け出)

(申請書など書類はお客様が準備し行政書士が提出・受領のみの場合)

 行政書士は実地確認をし、地図と保管場所の配置図を作成します。

税別

  費用合計 1台あたりの費用
5000 5000
9600 4800
22500 4500
34400 4300
10 40000 4000
 

以上は、秋田市内の料金です。

 

 

原則としてお客様に必要書類をご準備いただきますが弊事務所でも作成できますのでご相談ください。

 

 

 

自動車保管場所(車庫証明)申請であらかじめご用意いただく書類

 

1 次の書類のいずれか

  *自動車保管場所証明申請書(普通車小型車等の場合)

  警察署で書類をもらう場合、4枚つづりになっています。

 

  *自動車保管場所届出書(軽自動車の場合)

  警察署で書類をもらう場合、3枚複写になっています。

 

  申請書に記入・押印がない場合は手数料として1080円を加算させていただきます。

 

2 駐車場として使用することが認められていることを証明するためも書類(次の3つのうちいずれか)

 

*保管場所使用権限証明書(自認書)

自分の土地・建物を保管場所として使用する場合

 

*保管場所使用承諾証明書

他人の土地、建物を保管場所として使用する場合。

(月極め駐車場や親、親戚などが所有している土地など)

 

*駐車場賃貸契約書の写し

 

自認書・証明書に記入押印のないものは、手数料として自認書1080円、承諾書2160円を加算させていただきます。

 

4 申請者が法人の場合印鑑証明書

  個人の場合印鑑証明書か住民票

  コピーでOKです。住所等の確認に使用させていただきます。

 

5 中古車の場合

  車検証のコピー

 

 秋田県証紙について

自動車保管場所証明手数料として2150円分の証紙が必要です。

(交付時さらに500円が必要)

  

軽自動車の場合は届出時500円分の証紙が必要です。

 

個人のお客様と業者様でも初めてのお客様は報酬と証紙代を事前にお支払いいただきます。

ディーラー様におかれましてはご相談ください。

 

保管場所の所在図・配置図について

ご依頼いただきますと弊事務所で現地を調査して、作成いたします。お客様ご自身で準備していただいても結構ですが、その場合でも必ず行政書士が確認いたします。

 

所在図:申請者(車の使用者)の自宅ならびに申請しようとする保管場所(駐車場)付近の道路および目標物を表示した図面など。

(ヤフー地図などを貼付してもOKです。)

 

配置図:申請しようとする保管場所ならびに周囲の建物、空き地および道路を表示した図面(保管場所にあってはその平面の寸法、道路にあってはその幅員を明記)

 

所在図と配置図は同じ用紙に記入しますが所在図は別紙添付でOKです。。

 

 

 

 

 

行政書士金子里見事務所が運営する他のサイトです。

事務所からのお知らせ

平成29年1月1日から車庫・自動車登録はOSS(ワンストップサービス)対応になります。弊事務所も準備中です。